乾燥肌では毎日気分が落ち込みます|水分保持には化粧水

セラミドで乾燥対策

スキンケア

潤いを保つには

角質層のセラミドが少なくなってしまうと乾燥肌につながります。セラミドは角質層にある細胞間脂質の1つです。セラミドがあるおかげで肌の水分や油分が保たれ、ハリや弾力が作られます。しかし、過剰なスキンケアなどでセラミドが少なくなってしまうと、水分が蒸発しやすくなります。紫外線や摩擦などの刺激に弱くなったり、乾燥肌になったりするのはそのためです。セラミドはヒアルロン酸やコラーゲンやエラスチンと違って、スキンケアで補うことができる成分です。セラミド入りの化粧品は特に保湿効果が高く、乾燥肌対策にオススメです。スキンケアをするたびにセラミドを補うようにすれば、肌の保湿力が向上して乾燥肌の改善に繋がっていきます。

セラミドの選び方

セラミド配合の化粧品は巷に沢山あります。基本的にセラミドは油に溶けやすい油性の成分です。したがって、美容オイルや乳液、クリームなどの油分系の化粧品によく配合されています。化粧水は水溶性の成分なので、化粧水に配合されているセラミドは水分と混ぜるために合成界面活性剤が使われている可能性があります。また、セラミドの種類にも注意をする必要があります。リーズナブルなプチプラスキンケア化粧品に使われているのは、ほとんどが擬似セラミドです。擬似セラミドは保湿効果が劣ります。しっかり保湿効果が欲しいなら、人間のものに近いヒト型セラミドがお勧めです。ヒト型セラミドは皮膚と親和性が良く、乾燥肌対策をするには最適です。